楽育ママワークセミナー

楽育ママワークセミナー講座の二つの目標

がみがみでもなく、あまあまでもない、楽育ママを通して勇気づけを学ぶ

お母さんからよく受ける質問がありました。2歳児の子どもが癇癪を起こした時「このまま、この我が儘を許しては、子どもの為にも良くない」と厳しく怒るお母さん。そうすると子どもはますます感情的になり、それを怒って治そうとすると、さらに子どもはパニック状態になります。そんな子どもの状態を見て「この子は発達障害ではないか?」という相談。
また、子どものやりたい気持ちを尊重して育てたいと願われているお母さん。夕飯前になっても公園で遊んでいる子どもを前に、子どもの遊びたい気持ちを大切にしようと思うものの、いつも子どもの言いなりになって振り回されるばかりで疲れてしまうがどうすれば良いか、という質問。
この二つの質問から「がみがみでもなく、あまあまでもない、楽育ママを通して勇気づけを学ぶ。」の目標を立てました。

子どもの発達段階にそった子育ての関わり方を(工夫)を学ぶ

3歳児の「反抗」にどう対応したらいいのか分からないという質問に、3歳の発達段階が「第一反抗期」で子どもの自立心の芽生えであることを知っていれば心配することはありません。
また「反抗期」の知識は本などで知ってはいても具体的な対応を知らないで、怒るという対応をしてしまって、どうしたら良いかわからない方もいます。年齢にそった具体的な工夫を学べば、怒るからはじまる悪循環も防げます。
この質問から、「子どもの発達段階にそった子育ての関わり方(工夫)を学ぶ」という目標をたてました。
「楽に楽しく」、「安くてお手軽に」、「わかりやすい」が楽育ママワークセミナーのコンセプトです。

費用

受講料 500円

テキスト
(1)楽育ママテキスト(ワークセミナー)
(2) 楽育ママテキスト(片づけ編)
(3) 楽育ママテキスト(食育編)
(4) 楽育ママテキスト(けんか編)
(5) 楽育ママテキスト(いきしぶり編)
各1冊300円 セット1,500円

楽育ママワークセミナー実践報告

開催地 開始日 開催回数 参加人数
北海道(函館) 2012/09/28 1回 6人
静岡県(浜松) 2012/09/25 1回 18人
三重県(菰野) 2011・2012 2回 40人
三重県(桑名) 2012/06/26 1回 26 (8)人
京都府(峰山) 2011/06/26 1回 12 (2)人
滋賀(大津) 2011/02/23 6回 48 (8)人
滋賀(湖西) 2011/02/22 1回 13人
香川 2011/04/23 1回 10人
徳島 2012/09/28 2回 16人
岡山(倉敷) 2012/12/04 1回 20人
岡山(倉敷) 2011/12/18 1回 21人
福岡 2012/09/28 1回 10人
北九州 2012/11/16 1回 6 (1)人
熊本 2012/07/12 7回 41人
開催地と参加者数

[ 催事(主催者) ]
11都道府県
小児科医院・子育て支援グループ・保育園・アドラー心理学自助グループ・歯科医院等
[ 開催回数 ]
27回 287名の方が受講しました。
[ リーダー養成 ]
2012年4月養成講座開始 2名のリーダーを養成
2013年7月養成講座開講 10名のリーダーを養成
[ 参加者・主催者の感想 ]
■ 徳島のグループでの参加者 8ヶ月の赤ちゃんのお母さんからの感想
「今ハイハイをはじめたところで、これから育っていくとは思っているけれど、実際に大きくなるということがどういう感じのことなのか想像すらしたことがなかった。でも、楽育講座で子どもがお味噌汁をこぼすという例があって、子どもが大きくなると 今よりももっといろいろな(困らされる)ことをやるのだと思った。その時、自分はがみがみママになりそうだと思ったから、楽育講座に出て、楽育ママでいられるようにしたいと思った。」
■ 小学1年生の子どものお母さんからの感想
「お味噌汁をこぼすという例で考えてみたとき、自分の普段の関わり方について、どうしているかを考える機会になりました。そして、がみがみするのもあまあまになるのも、目先の対応に追われてしまうから。『こんな子どもに育って欲しいな』とは思っていたけど、子育てに目標がいるとは思いもしませんでした。」
■ 主催者の感想
子育てに目標がいることに『気づく』ということが大きなポイントでした。パセージを受講される多くの方のきっかけは、何かしら困った事があるからです。
楽育講座では楽育ママのところで、『子育てには目標がいるのだ。こんな子どもに育ってほしい、育ててあげたい』と『気づく』ことができます。
■ 全体の参加者の感想
勇気づけの子育てのモデルを知ることが、これからの子育てにとって救いになる。
楽育講座では楽育ママのところで、『子育てには目標がいるのだ。こんな子どもに育ってほしい、育ててあげたい』と『気づく』ことができます。
事例がわかりやすく、身近であるため、考えやすい
子どもの発達段階について学ぶことができ、それに 即した対応を考えることができる
受講生が仲間になれる
何度受けても新しい発見がある。
たくさんの人に広げたい講座である

もっと楽に楽しくステップアップ!

楽育ママワークセミナーを受講後、さらに家族心理に興味がある。 子育てに興味がある。 インストラクターとして活躍したい。など楽しくステップアップしたい方は楽育ママ講座をお勧めします。

→楽育ママ講座の詳細